is702

Google PlayでSMSのメッセージを窃取するスパイツールを確認――トレンドマイクロが注意喚起

2012/5/23

トレンドマイクロは5月21日、同社ブログ内で、正規アプリを装ったスパイツールがGoogle Play上に公開されていたことを明らかにしました。同社では、本アプリは既に削除されていることを確認していますが、引き続き安易なアプリのインストールなどに関して注意を呼びかけています。

今回確認されたスパイツールは、インストールされた端末でやり取りしたSMSのすべてのメッセージを、定期的に外部のFTPサーバへ送信する機能を備えることがわす。この不正アプリのベータ版は2012年3月11日ごろから無料配布されており、すでに500人から1,000人がダウンロードした可能性があると言います。

この不正アプリでは、SMSのメッセージを窃取したいターゲットの端末にスパイツールをインストールさせる必要があるほか、メッセージの送信先となるFTPサーバを用意する必要もあるため、同社では、同ツールを安易に利用することは難しいと指摘しています。ただし、今後、このスパイツールを改変し、より巧妙にメッセージを傍受する不正アプリが登場する可能性もあると警鐘を鳴らしています。また、Google Play上では、この他にも不正アプリが公開される事例が続発して確認されていることから、セキュリティ上のリスクが伴う安易なアプリのインストールや、使用しないアプリの放置について注意を呼びかけています。


このニュースに関連する記事はこちら




無防備では危ない! スマートフォンを安全に利用するためには





最新版 スマートフォンのセキュリティ対策

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ