is702

2009/03/26

5DANGER
4)フィッシングをやっつけろ!
銀行や企業に成りすまし、個人情報とお金をだまし取るフィッシング。
金曜日、トレンドくんは、テレビや映画にも出てくる悪いサギ師が、インターネットの世界でも悪の限りを尽くしていることに驚きました。「フィッシング」と言われる詐欺行為で、銀行など金融機関や企業、ショッピングサイトのメールやホームページを装って、銀行の暗証番号やクレジットカード番号、パスワードなどを入力させて盗むことを指します。最近では、企業のメールを装って、ありもしない商品やサービスの売り込みを行い、不正にお金を巻き上げる例も増えています。
こんな被害にご用心!
詐欺メールによって
悪質なサイトへ誘導!
口座からお金が
引き落とされる例も!
「利率の有利なサービスができました」。有名な銀行や信販会社などの名を語り、架空のサービスをでっちあげるなどのメールを送信。安心したユーザをホームページに誘導し、クレジットカードの番号、口座名義、口座番号、パスワード等をいとも簡単に聞き出す。 盗みだされたクレジットカード番号や銀行の暗証番号を勝手に使われ、身におぼえのない請求書が届くなどの被害も。また知らぬ間にカードを偽造され、実際に、銀行口座からお金を引き落とされる例もある。
でっちあげのセールスで、
お金をだまし取る!
 
アメリカではフィッシングの手口はさらに巧妙になっており、被害は深刻化している。有名なショッピングサイトを装い、商品は送らず入金だけさせるなどの新しい手口も。日本も危ない。  
事件簿4 知らぬ間に、口座から引き落とされていた5万円…。

事務職Dさんの場合

都内の事務職Dさんが、ある日、通帳の預金残高を確認してみると、クレジット会社から身に覚えのない5万円もの引き落としが。カード番号も間違いなく本人のものだという。ある企業から届いたアンケートメールに、クレジットカードの番号を記入したことはあったが、まさかそれがフィッシングだったとは。結局、取り引き自体は成立しているということになり、引き落としの5万円は戻らず泣き寝入り。
こんな対策を!

-- 名のある銀行や企業からのメールでも、怪しいと思ったら、むやみに返信しない。

-- サイトが求めてきても、個人情報は安易に入力しない。

-- そして、パソコンにはあのソフトをインストール。
前へ:スパイウェアをやっつけろ! 次へ:無線LANに気をつけろ!
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ